【不動産投資】ワンルームマンション投資のマニュアル

ワンルームマンション投資することのメリット

では、ワンルームマンション投資することのメリットは何でしょうか?

 

1、小額の資金でできる
物件によりますが、中古ですと、一棟ものに比較して
安い金額で購入することができます。

 

2、流通量が多い。
一時期の不動産投資ブームの影響もありますし、
都心では需要が多いことから流通量はかなりあります。

 

ということは物件を選びやすいということです。

 

 

3、分散投資できる。
アパート一棟ないし、マンション一棟ですと、自殺、事件
などの問題が起きた場合、建物全体の価値を下げてしまいますが、

 

区分所有マンションですと、それぞれ、違う建物、エリアで
分散して購入することにより、リスクヘッジになります。

 

4、売却しやすい
一室単位の金額が安いので、売却する時にすぐ売れます。
これが、3億のビルだとしたら、急に売りたくなっても
すぐには売れないでしょう。
出口戦略として非常に優れている点です。

 

 

5、しっかりした管理の物件を購入すればそれ自体が資産となる。
管理がしっかりしている物件ですと、購入後も
問題が起きにくいので管理状態は重要視して
購入すれば、まず、間違いはないでしょう。

 

ワンルームマンション投資のバイブルと言えばこちらをどうぞ。

 

 

Copyright (C) 2011 〜ワンルームマンション投資のマニュアル〜